その他のご案内

過去の開催記録

世界ホスピス緩和ケアデー講演会

開催記録
2012年10月24日
〜26日
第1回
洞爺湖町 洞爺総合センター
『がんに関する経済的な事』
 洞爺温泉病院 医療ソーシャルワーカー 中山夏生
『がんのお話し』
 洞爺温泉病院院長 中谷玲二
『緩和ケア」
 洞爺温泉病院ホスピス長 岡本拓也
2013年10月30日 第2回
洞爺湖町 あぶたふれあいセンター
『病気になったら思い出して欲しいこと 〜がんに関する経済的なこと〜』
 洞爺温泉病院 医療ソーシャルワーカー 中山夏生
『医療との上手な付き合い方&緩和ケアとは?』
 洞爺温泉病院ホスピス長 岡本拓也
2014年10月9日 第3回
倶知安町 保健福祉会館
『知って安心 緩和ケアの話』 
 洞爺温泉病院ホスピス・緩和ケア病棟
 緩和ケア認定看護師 長屋眞弓
『納得の人生を生きるために』
 洞爺温泉病院ホスピス長 岡本拓也
2015年10月8日 第4回
壮瞥町地域交流センター「山美湖」
『病気になったら思い出して欲しいこと 〜がんに関する経済的なこと〜』
 洞爺温泉病院 医療ソーシャルワーカー 中山夏生
『納得の人生を生きるために』
 洞爺温泉病院ホスピス長 岡本拓也
2016年10月5日

第5回
豊浦町地域交流センター とわにー

『病気になったら思い出してほしいこと 〜がんに関する経済的なこと〜』
 洞爺温泉病院 医療ソーシャルワーカー 中山夏生
『伝えてください!緩和ケアのお話』
 洞爺温泉病院 ホスピス・緩和ケア病棟 課長 小里裕美

ホスピスセミナー

開催記録
2014年2月20日 第1回
『臨死期のケアについて』
 洞爺温泉病院 緩和ケア認定看護師 長屋 眞弓
2014年6月27日 第2回
『最期まで自分らしく生き抜くためのホスピスケア』
 洞爺温泉病院 理事長・院 長 中谷 玲二

『一般病棟・施設でも役立つ緩和ケアの知識』
 洞爺温泉病院 ホスピス長 岡本 拓也
2014年10月2日 第3回
『緩和ケア病棟におけるリハビリ介入の一事例』
〜花壇づくりが人との共有体験を作り出す場となった一例について〜
洞爺温泉病院 リハビリテーション課 主任 浅利 弘樹

『最期まで「食べる」ためのかかわり』
〜食事摂取にこだわる家族の要求に応えて、
     いつまで食事提供を続けるべきか悩んだ事例〜
 洞爺温泉病院 栄養課 主任 上杉 梨沙
2015年5月14日 第4回
事例発表
『苦痛の緩和と家族のケアを通して閾値の上昇を試みた一事例』
洞爺温泉病院 看護師 神 菜穂子

レクチャー
『鎮痛薬ガイダンス〜今回の事例をガイドラインにそって〜』
洞爺温泉病院 薬剤師 主任 三宅 高典
2015年8月19日 第5回
症例発表
『在日外国人である終末期がん患者の価値観を尊重した関わり―言葉の壁を越えて最期まで寄り添うこと―』
洞爺温泉病院 看護師 松川 和美

症例発表
『食を通じた交流と、緩和ケア病棟における管理栄養士の役割』
洞爺温泉病院 管理栄養士 上杉 梨沙

グループディスカッション
2015年11月19日 洞爺温泉病院第6回ホスピスセミナー
特別講演「物語られるいのち」に寄り添う
−緩和ケアの実践をとおして−
石垣靖子先生(北海道医療大学看護福祉学部客員教授)
2016年6月9日 第7回
患者の意思決定支援 〜がん治療現場での困難〜
洞爺温泉病院 院長 中谷玲二先生
2016年9月28日 第8回
「予期悲嘆にある家族を支える音楽療法」
洞爺温泉病院音楽療法士 今田晶子

「『悪い話は聞きたくない』と頑なに拒み続けた患者への関わり
−語りに耳を傾けることの意味−」
洞爺温泉病院看護師 金谷幸香
2016年12月4日 第9回
「呼吸器症状の緩和」
洞爺温泉病院 医師 鈴木 洋祐
2017年6月28日 第10回
「鎮静薬ガイダンス〜ガイドラインに沿って〜」
洞爺温泉病院 医師 鈴木洋祐

「鎮静する前に知っておきたいこと」
洞爺温泉病院 薬剤師 三宅高典
2017年9月14日 第11回
「苦痛緩和のための鎮静
〜倫理的妥当性と患者・家族の意思決定支援〜」
洞爺温泉病院 院長 中谷玲二

洞爺温泉病院 栄養管理セミナー

開催記録
2011年8月24日

第1回
『当院における長期胃瘻栄養患者の現状』
 洞爺温泉病院 副院長 三上 淳一

『半固形栄養の取り組みとその効果』

 洞爺温泉病院 栄養課 上杉 梨沙
2012年9月12日

第2回
『PEG・カテーテル管理・トラブル時の対応について』
 洞爺温泉病院 副院長 三上 淳一

『胃瘻患者の看護』

 洞爺温泉病院 看護師 課長代理 今村 紀美子
2013年9月12日

第3回
『老年期における栄養補給のあり方とは?』
 洞爺温泉病院 理事長・院  長 中谷 玲二

『胃瘻造設後の経口摂取再開について』
 洞爺温泉病院 言語聴覚士 古舘 康司

『経口摂取を継続するための工夫』

 洞爺温泉病院 栄養課 主任 上杉 梨沙
2014年9月11日

第4回
『食事形態の情報共有』
 洞爺温泉病院 栄養課 主任 上杉 梨沙

『症例検討を交えたグループワーク』
 洞爺温泉病院 理事長・院 長 中谷 玲二

            副院長 三上 淳一
2015年9月3日

第5回
『食形態の情報共有 〜昨年度のセミナーと栄養士座談会からの経過報告〜』
 洞爺温泉病院 栄養課 課長 上杉梨沙

『要介護高齢者の口腔アセスメント』
 医療法人渓仁会 札幌西円山病院 歯科診療部長 藤本篤士 先生

2015年12月2日

洞爺温泉病院栄養管理セミナー
<食事形態情報共有ワーキング>

洞爺温泉病院 栄養課課長 相馬梨沙
株式会社モロオ 志田亜泉佳

2016年6月11日

第6回
口から食べる喜びを実現するための包括的食支援スキル

NPO法人口から食べる幸せを守る会 理事長 小山珠美先生

その他

開催記録
2015年12月7日

C型肝炎の新しい治療と医療費助成制度
洞爺温泉病院副院長 岸 明彦先生

このページのトップへ